● カトレア展 ●



 ●カトレア展・期間/1月15日(木)〜27日(火)
現在では野生種は40種ばかり知られている。それらを元にした品種改良も行われ、多くの交配品種がある。近縁の属であるレリア(Laelia)・ブラッサボラ(Brassavola)・ソフロニティス(Sophronitis)との間でも交配が行われている。 これらの属とカトレヤを含む4属の間では属間交配による雑種も稔性を持つものが多く、3属間雑種や4属間雑種も作られている。それらはカトレヤの花の色や形の範囲を広げることを目指して行われ、一般にはすべてカトレアと認識されている。



 カトレア展が始まったので行ってきましたが、解説や案内はわかりやすくていいのですが肝心のカトレア展のメインとなるものがなくてちょっとさみしい状況でした。 この展示室は照明が電球の柔らかな光でいいのですが撮影には難しい条件でしたが、撮影時に電灯用の補正をしておくといいです。 アトリューム内は花風水などの展示などがされてゆったりとランの花を観賞できるようになっていました。内容は前回と同じ展示ですので目に着いた変わった花を取り上げました。 ガーデンは最近の昼は天気がいいと日差しが強いので冬のガーデンといってもクリスマスローズがだいぶ咲きだして、パンジーやアネモネが春を思わせるような気分に浸れました。



カトレアT
カトレアU
カトレアV
カトレアW
アトリュームT
ラン色々
アトリュームU
ガーデンU
花色々
展示室&入口

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO